2008年08月26日

最近の充電池は使えます

今から10〜20年前に充電式の電池を使っていた人は使い勝手が悪すぎると思っている人が多いんじゃないでしょうか。

せっかく充電しても、直後に使わなければどんどん放電していき、いざ使おうという時には容量が殆ど残ってない・・・
1ヶ月すら耐えられませんでした。
そんなこんなで充電を繰り返してると劣化していき、殆ど使い物にならない状態になります。
私もそんな感じでした。

でも、現在では
eneloop(エネループ)

とかかなり使えます。
細かい検証はしてませんが、実際買ってきて充電無しで使えました。

そして、ちょっと多めに買い過ぎたので余り使わない懐中電灯とかにも入れてますが1年以上入れっぱなしでも普通に点きます。

細かい検証はしてませんので参考記事
http://allabout.co.jp/computer/digitalcamera/closeup/CU20060418A/


流石に非常用懐中電灯とか、長期間に少量しか消費しない物に使うのは微妙ですが、電動歯ブラシや電動ひげそり(電池タイプの安物を会社に置いてます)等の毎日使う物に電池を使っている人にはお勧めです。

初期費用は数回充電すれば回収可能。
その後の充電も単三4本でも1回1円以下です。

昔は良く電池を消耗していたウォークマンとかありましたが、最近では省電力のフラッシュメモリのプレイヤーが主流となっており、独自バッテリー型も多くなってきたので電池の活躍場は減った感じですが電池を結構使う人は試してみてね。





にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです



posted by ken at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 再利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。