2008年09月09日

会社へは「ご飯」だけでも持って行こう!

節約している方なら、会社へは弁当持参で行っている方が多いと思いますが、男性で作ってる人は珍しいですし、女性でも面倒で作っていない人も居るでしょう。

彼女や嫁さんに頼んでも、生米と生卵しか入ってなかったという方も居るかもしれません。


でも、ご飯ぐらいなら用意出来ると思います。
前の日に余ったご飯を容器に入れておいて翌朝持って行けばOKですから。

ついでに、即席味噌汁とかふりかけ、生卵、海苔等を会社に常備しておけばバッチリです。(ご飯は米種にも寄りますが持参すると1合60円ぐらい)
朝と夜にちゃんとした食事をするならこれだけでも何とかいけます(笑)
近くのスーパーで魚の切り身やカツなどを買えばちょっとした定職になります。
ホカ弁とかでおかずだけ買っても良いでしょうし、コンビニで唐揚げとかコロッケを買っても良いでしょう。
大体100〜200円で売ってるのでこれでも一食300円以下で済みます。




即席味噌汁は一応安い所を調べてみたらはこの店が安いですが、送料考えると共同で購入しないと微妙ですね。節約仲間が居ない場合はスーパーとかで買った方が良いでしょう。
店で値段を見れば分かりますが、あさげ、ひるげ、よるげ、等の粉タイプやカップタイプは生タイプに比べてかなり高いです。
生タイプなら10個で100円ぐらいであると思いますよ♪

具が欲しいときは乾燥ワカメとかも会社に常備しておきましょう。
ネギは会社の冷凍庫(あればですが)に刻んだ物を冷凍しておけばOK。
他にも欲しい場合は「麩」とかも安いので常備。
春雨も戻るのが早いタイプだと使えます。

フリーズドライ製品も色々あります(参考
でも、フリーズドライ製品は生よりは高いので、時々使うとか少量使うとかにした方がいいかも知れません。

会社にレンジがあれば他にも色々出来ますが、それは次の機会に。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです






「節約・貯蓄」ランキング



【関連する記事】
posted by ken at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。