2008年09月29日

中古品は保証期間内に酷使

中古品って安くて便利ですよね。
普通に使わなくなった物を売る。そして必要な人が買う。
中古品売買は中々便利な制度です♪

でも要らなくなったから売った!って人以外に、何となく不調な製品を中古店に売ってみたら売れた!って商品も中にはあります。

店は買い取る前にチェックをします。そしてちゃんと動く物なら買い取る訳ですが、基本的に一通りの動作確認しか行いません。

何だか良く分からないけど、時々電源が切れる。でも電源入れて数時間は大丈夫なんだよね〜〜みたいな、常時使っていないと分からない再現性の低いトラブルを抱えた商品が中にはあります。

中古商品は保証があっても1ヶ月程度なので
「買ってきて、電源を入れて、動いたら安心」ではなく、使い込んでみて問題が無いか確認してみるのが良いと思います。


節約とは直接関係無いですが、結果的に損する場合があるので書いてみました。





にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです



posted by ken at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。