2008年10月05日

中元等の贈り物にはカタログギフトを贈る

節約ネタとは直接関係無いですが。

中元やお歳暮、その他お祝い事で贈り物をする事は結構あると思いますし受け取る事も多いでしょう。

でも、貰っても微妙な物もありますよね。
タオルとかシーツとか押入れに大量に溜まってる人も多いのではないでしょうか。
石鹸や洗剤も大量に・・・って人も良く聞きますし、食器類なども足りてるのに貰うと結構困ります。
洗剤と石鹸は我が家では足りてないんですが・・・家庭ごとの差なんでしょうね。

その点、商品券とかカタログギフトは自分で貰う物を選択出来るので有り難いです。

貰って嬉しい物の上位には「商品券」がありますが、贈る側ではそれ程上位ではありません。
贈る側立場になると、何だか現金をそのまま渡してるようで、いやらしい感じがするんでしょうね。多分・・・

非常に親しい人に対して特別な思いを込めて贈る場合(結婚祝い等)ならまた別ですが、快気祝いとか中元、お歳暮等の割と定番で済ませる事の多い贈り物はカタログギフトを贈ってみてはどうでしょうか。

相手が気に入ってくれたら、次回から自分にも贈ってくれるかも知れませんよ♪(ココが狙い)

カタログギフト参考サイト:カタログギフトショップ・ギフト.jp



まあ普段良く会うような、本当に親しい人なら中元や歳暮はお互い無しって決めちゃうのが一番良いでしょうが(^^;)




にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです



posted by ken at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。