2013年11月14日

ジーンズの簡易修復


20131114_1.JPG

一般的に服は色褪せたり破れたりすると、部屋着やぼろ布として使用するか、捨ててしまうしかない。
しかしジーンズは、むしろボロボロの方が味があるというか、ダメージ加工して売っている物もあるぐらいである。

というわけで、痛んでも穿ける、とてもコスパが良い普段着だと思う。

私も膝とかに穴が空きまくりである。

しかし膝の穴などは、穿くときに足を引っかけたりして致命傷を負う(ジーンズが)ことも度々ある。
あと、穴が空いてると冬ちょっと寒い・・・・。

という訳で、別の布で修復するという解決方法が考えられるが、
ミシンなどを持ってない人や使えない人もいるだろう。
そこで、簡便的に修復するのに便利なのが、衣類用の接着剤である。

アマゾンでの検索結果
上記のようにアマゾン等のネットショップでも販売しているが500円前後とちょっと高い。
店によっては無いかもしれないが、100円ショップでも安く入手可能な場合があるので探してみよう。

私がダイソーで買ったやつは接着して30分程プレス。
その後アイロンで再プレスして終わりです。

もちろん洗濯も可能ですよ♪

容量は一般的なチューブ型接着剤ぐらいあるので、3〜5回分ぐらいあるのではないでしょうか。


古いジーンズを切って裏から接着しています。
20131114_2.JPG



実際こんな感じ。
最初の写真はわざと当て布を見せてますが、横繊維が残ってるとパッと見で分からないです。
20131114_3.JPG



市販のジーンズでも、結構派手な布を裏から縫い付けているような物もあるので、
好みに合わせてバンダナ等の布を使っても良いかもしれませんね。


これで、超長持ちさせる事が出来ますよ♪
限界に挑戦するのもまた楽しみです。だんだん重くなってきそうだが・・・。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです




【関連する記事】
posted by ken at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。