2015年02月02日

冬場のエアコン待機電力がやばい

私の家には自室と、台所や風呂のある場所にそれぞれ1台ずつのエアコンが設置してあるが、通常は自室の物しか使いません。

ただ、「台所・風呂」の方にあるエアコンも、風呂に入る前後などに少し使うので、月にどれぐらい電力を使っているのかワットチェッカーで計測していました。

すると、使っていない時にも料金がピコピコ上がっていきます・・・。

以前、エアコンの待機電力の記事にて7〜8W程度の待機電力がある事が判明しましたが、明らかに上昇ペースが早い。
確認すると何故か34Wも電力を消費していました。

マジですか!1ヵ月で500円ぐらい消費してる!

調べてみると、外気が10℃以下の場合に圧縮機を温める為、電力を消費しているとの事。
多分、スイッチを入れてからなるべく早く温まるようにする配慮なのでしょうがこの消費量は結構でかいですね。

使用頻度が低い台所側はコンセントを抜いて、ガスファンヒーター使った方がいいかも。
ガスの方が割高だが、結果的に安くなる気がする。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです
posted by ken at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。