2015年02月02日

冬場のエアコン待機電力がやばい

私の家には自室と、台所や風呂のある場所にそれぞれ1台ずつのエアコンが設置してあるが、通常は自室の物しか使いません。

ただ、「台所・風呂」の方にあるエアコンも、風呂に入る前後などに少し使うので、月にどれぐらい電力を使っているのかワットチェッカーで計測していました。

すると、使っていない時にも料金がピコピコ上がっていきます・・・。

以前、エアコンの待機電力の記事にて7〜8W程度の待機電力がある事が判明しましたが、明らかに上昇ペースが早い。
確認すると何故か34Wも電力を消費していました。

マジですか!1ヵ月で500円ぐらい消費してる!

調べてみると、外気が10℃以下の場合に圧縮機を温める為、電力を消費しているとの事。
多分、スイッチを入れてからなるべく早く温まるようにする配慮なのでしょうがこの消費量は結構でかいですね。

使用頻度が低い台所側はコンセントを抜いて、ガスファンヒーター使った方がいいかも。
ガスの方が割高だが、結果的に安くなる気がする。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです


posted by ken at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

空気清浄機をサーキュレーター代わりに

エアコンと併用するアイテムとしてサーキュレーターがあります。


エアコンの暖房のみだと、暖かい空気が上に溜り、自分の居る肝心な下側が暖かくなりません。
実際にエアコンの設定が22度なのに、家の壁の温度計は14度ぐらいしかありません。
これが、サーキュレーター等を使用する事で18度ぐらいまで上昇。
無駄に上に溜まっていた暖かい空気が下に降りてきます。

我が家ではサーキュレーターの代わりに、空気清浄機の風量を少し上げて使用しています。
お部屋の空気も綺麗になるし、一石二鳥ですよ♪


ちなみに、空気清浄機のメイン用途は埃取りなので、フィルター交換は稀にしか行いません。
フィルターに付いた埃を掃除機で吸って終わり!
部屋で煙草を吸ったりする人は、普通のサイクルで交換した方が良いと思いますけどね。








にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです
posted by ken at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

安い冷蔵庫と、高くて省エネの冷蔵庫のコストを比較してみた


冷蔵庫のサイズによる総コストの違いは?





冷蔵庫の消費電力は、大容量の物ほど大きいと考えがちですが、
実は大幅に消費電力がダウンする境目があります。
参考として、三菱電機の冷蔵庫を容量の少ない順にいくつかピックアップしてみました。

上から「型番」「容量」「年間消費電力」「価格(Amazon参考)」です。

MR-P15X
146L
年間消費電力 280kwh
37,980円


MR-P17X
168L
年間消費電力 310kwh
51,300円


MR-D30X
298L
年間消費電力 400kwh


MR-C37X
370L
年間消費電力 450kwh
102,200円


--------------------------------


MR-B42X
420L
年間消費電力 240kwh
174,000円

MR-BX53X
525L
年間消費電力 230kwh
199,940円

MR-JX61X
605L
年間消費電力 230kwh
240,860円




破線部分上下の消費電力に注目です。
一気に電力が下がっています。
一番容量の大きい製品より、一番容量の小さい製品の方が電力消費量が多い事が分ります。


小さい冷蔵庫は廉価な製品と位置付け、
省エネ機能を省く代わりに製品自体の価格を抑えている為、
このような現象になっているようです。




上記は、かなり昔から言われている事なのですが、
じゃあ実際には大きい製品を買ったら最終的にコストが逆転するのだろうか?
と思い、色々計算してみました。



今回、製品の寿命を10年とした場合のトータルコストを計算してみる事にしました。
※本体の価格+10年間の電気代

そして、それを容量で割り、1L当たりのコストも出してみます。
電気代は22円/kwhで計算しています。




MR-P15X
146L
年間消費電力 280kwh
本体:37,980円 + (電気代6,160円 × 10年)
=トータルコスト:99,580円
÷146 = 1Lコスト:682円


MR-P17X
168L
年間消費電力 310kwh
本体:51,300円 + (電気代6,820円 × 10年)
=トータルコスト:119,500円
÷168 = 1Lコスト:711円

MR-C37X
370L
年間消費電力 450kwh
本体:102,200円 + (電気代9,900円 × 10年)
=トータルコスト:201,200円
÷370 = 1Lコスト:544円

--------------------------------


MR-B42X
420L
年間消費電力 240kwh
本体:174,000円 + (電気代5,280円 × 10年)
=トータルコスト:226,800円
÷420 = 1Lコスト:540円


MR-BX53X
525L
年間消費電力 230kwh
本体:199,940円 + (電気代5,060円 × 10年)
=トータルコスト:250,540円
÷525 = 1Lコスト:464円

MR-JX61X
605L
年間消費電力 230kwh
本体:240,860円 + (電気代5,060円 × 10年)
=トータルコスト:291,460円
÷605 = 1Lコスト:482円




トータルコストは大きい物ほど順調に高くなってますね。
どうやら必要以上に大きい物を買っても、コストが逆転するといった事はなさそうです。



1L当たりのコストは大型の物の方が低い傾向のようです。
小さいのを2つ買うよりは、大きいのを一つ買った方が良いという事ですね。




という訳で、色々計算してみましたが、電気代の差で本体価格の差を埋めるまでにはいかなかったようです。
20年使えば逆転もありえますが・・・・・・。


まあしかし、メーカーの種類や購入店の違いによる価格差もあると思いますし、
大型冷蔵庫は急速冷凍や鮮度維持など、
様々な機能が付いているので、その辺の考慮も必要かとは思います。






ちなみに、消費電力と寿命時間が分かっている製品の、時間当りコスト計算には、
こちらの各種電球 他電化製品/時間コスト計算機をどうぞ。



以上で検証
おわり






にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです




posted by ken at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

エアコンの待機電力

最近、エアコンの電力消費具合を調べようと、コンセントにワットチェッカーを付けて放置していたのだが、使用していない時の、いわゆる待機電力が結構でかい。

20140131.JPG


7〜8ワット消費している・・・。
中クラス程度のLED電球並である。


計算機で調べてみる。
8Wで24時間、1年間でどれぐらいかというと
1500〜1600円

大体、半年ぐらいはエアコンを全く使用しない期間があると思うのですが、その期間だけでも750〜800円ぐらいは消費しているようです。

使用シーズン中は抜き差しが面倒なので繋ぎっぱなしでもよいと思いますが、シーズン外は抜いておいた方が良いでしょう。
年に数回抜き差しするだけで800円で御座いますよ。

ミニタイプのコンセントスイッチとかでシーズン中でもマメに切るならもう少しお得になりそうですが、コンセント位置も高いし、ちょっと面倒かもね。



他にも思った以上に電力食ってる物とかありそうな予感・・。
そのうち調べてみまする。


ちなみに今回電力チェックしたエアコンはAS25NPE-W(富士通ゼネラル)

他に、F28HTNS-W というダイキンのやつも調べてみたら7Wでした。



以上

おわり



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです
posted by ken at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

パソコンの消費電力と使用用途

パソコンの消費電力と使用用途

少し前に、調べ物や簡単な作業はデスクトップPCを使わずにノートPCを使って節電しているという話をどこかで見聞きした。

我が家には何故か、デスクトップ1台、ノート2台、ネットブック1台、Macのノート1台でと計5台もパソコンがあるのだが、個々の消費電力は把握していない。

ずいぶん前にワットチェッカーを買ったので、この機会にパソコンの消費電力を実測してみる事にする。



1台ずつ検証してみよう。

用途はネットサーフィン程度の軽い処理を想定してます。




Compaq 6710b(A4ノートPC)
仕事用に中古3万ぐらいで購入

ディスプレイは 15.4インチ
CPUは Core2 Duo T7250 2.00 GHz
メモリ2G
ドライブは通常のHDDである

消費電力は大体25〜30Wぐらいであった。





Dell Inspiron Mini 9(ネットブック)
新品で買ったが3万ぐらいだった

ディスプレイは8.9インチ
CPUは Atom N270 1.6GHz
メモリ2G
ドライブはSSDである

消費電力は大体10〜15Wぐらい。

ディスプレイサイズ、CPUの消費電力、ドライブがSSDという事で、
ノートの半分ぐらいの電力である。だが、動作重いし画面狭い・・・。



■自作機(デスクトップ)
パーツをチマチマ交換して6年目ぐらいのメインマシン

ディスプレイはAcer X263Wbi 25.5インチ
CPUは Core 2 Quad Q9550 2.83GHz
メモリ8G
ドライブは、SSD*1 HDD*1 である

消費電力は、ディスプレイ 38W + 本体120W前後
合計 158W前後であった。


何とノートPCの5倍以上ありました。

ちなみにディスプレイは待機状態で2Wも消費。
本体は電源を切っても4〜5W消費していた。


節電にはスイッチ付きのコンセントを活用した方が良さそうですね。





MacBook Pro A1260(A4ノートPC)
仕事等で使用するので中古5万ぐらいで購入

ディスプレイは 15.4インチ
CPUは Core2 Duo 2.4 GHz
メモリ2G
ドライブは通常のHDDである

消費電力は40W前後であった。





ASUS ZENBOOK UX31A-R4256(A4ノートPC)
長時間バッテリー駆動PCが必要になり、展示品を10万で購入

ディスプレイは 13.3インチ
CPUは Core i7 3517U 1.9GHz
メモリ4G
ドライブはSSDである

消費電力は何と10〜15Wと、対スペックとしては脅威の省電力。
液晶のバックライトがLEDなので、この辺りの影響が大きいのかもしれません。






という訳で、簡単な作業はデスクトップを使うよりノート使うなど、状況に合わせて使い分けた方が良さそうですね。

私は仕事もプライベートも、殆どの時間パソコンを使用している末期のIT中毒者ですし・・・。



現時での我が家では、消費電力的に ASUS ZENBOOKが最強なのですが、
購入した理由が、【5時間ぐらいのバッテリー駆動が必要だった】といった理由なのでバッテリー劣化を防ぐ為、今の所は他のノートにがんばって貰いましょう。
※このノート、バッテリー外せないんだよね・・・


ネットブックは使い難いのですが、動画を見たり、サイトの巡回等のキーボード操作を伴わない用途にはまだ使えるので、駄目人間育成テーブルとセットで活用していくとしましょう。



という訳で、古いノートも活用すれば節電できるよ♪

おわり



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです

posted by ken at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。