2014年05月03日

不用品を、無料や格安で譲ってもらえる地域情報サイト「ジモティー」

ネットを使った不用品の売買や処分、入手方法は色々ありますが、その一つを紹介します。

地域ごとの情報コミュニティーサイトにジモティーというサイトがあります。

http://jmty.jp/


求人などの情報も扱っていますが、節約生活者にとって大変助かる、「売ります・あげます情報」が掲載されています。

家電や家具など、詳細にジャンル分けされており、大体のジャンルは揃っています。


特徴的なのは、地域情報という事で、手渡しを前提としている事です。
中には郵送や振込を指定しているものもあるかもしれませんが、
サイトとしては「直接会って取引を行ってください」というスタンスです。

というか、詐欺などのトラブルを避ける為に、手渡しを前提としている部分もあるようです。


相手が個人か法人の記載や、電話番号での本人確認、
身分証明書での本人確認がされている人はマークが付いてますので、
心配な方はこちらも参考にすると良いでしょう。
まあ、100%安心とはいえないと思いますが。

有料の物もありますが、安い物もあり、フリーマーケットのような感覚で活用出来そうです。
オークションと違って早い者勝ちっぽいのも良いですね。

頻繁にチェックすると掘り出し物があるかも。
上手に活用してみてはどうでしょうか。


ちなみに先日、自転車を盗まれて、ここで無料のやつを探してみました。
結局無料の物は無かったので、近所のリサイクルショップで購入したんですが、数日後に盗まれた自転車が見つかって、2台に(-_-;)
そして、近いうちに同居の母が引っ越しするらしく、自転車を置いていくので3台になりそうです・・・・。
どうしようか悩み中。


おわり



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです





タグ:格安 無料
posted by ken at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

散歩やサイクリングで、店を発掘

運動不足の解消も兼ねて、自宅近辺を自転車でウロウロしてみると、お得なお店などが見つかるかも知れません。

20140502_1.jpg


私は、現在の場所に10年ぐらい住んでいますが、引っ越ししてきて数年間の間は自宅と最寄駅の往復が殆どで、駅とは逆方向など殆ど行く事がありませんでした。


ネットで稀に、近くに○○銀行は無いかな?とか、ピンポイントで近辺を調べる事はありますが、どんな施設や店があるのか殆ど分からない状態でした。


ある時、運動でもしようと思い近辺をウォーキング。
自宅近辺だけど、普段行かない方面へ足を進めてみました。

すると、色々と様々な新しい発見が!

徒歩で行ける距離を大体制覇したら、次は自転車を使ってもう一回り範囲を広げてみます。

すると、またまた新しい発見が!


当初近くでの買い物は、数件のスーパーぐらいだったのですが、散策すると色々と見つかり、
「多数のスーパー」「激安スーパー」「業務用スーパー」「総合ディスカウントストア」「衣料品ディスカウントストア」「レンタルビデオ店」「図書館」「リサイクルショップ」「安いマッサージ店」「携帯ショップ」「週刊誌も売ってる古本屋」
等々、色々と活用出来そうな店や施設が多数見つかりました。

若干遠い所もありますが、近くの店より何割も安い店や、今まで電車に乗って行かないと無いと思っていた店などが自転車でも行ける事が判明して、結構助かってます。



運動不足の解消にウォーキングやジョギング、サイクリング等をしてみる時は、決まったコースじゃなくて、散策も兼ねてみると面白いと思いますよ♪



ちなみに車道沿いは、車の排ガスが多く、毎日の運動場所としては体に良くないです。
特に散策の必要が無い日や、一通り散策し終わった場合は、車の少ない場所で運動しましょう。



おわり




にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです





posted by ken at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般及び雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

Pontaのポイントは「お試し引換券」に使う

ポイントカードのPontaは、「お試し引換券」への交換がお得です。

20140427_1.JPG

ローソンなどを中心に使えるポイントカード「Ponta」。

支払い時に1ポイント1円で使用出来ますが、この使い方はちょっと損です。

ローソンのLoppiで発行出来る「お試し引換券」に交換すると、
1ポイントが2円〜5円ぐらいの価値を持ちます。

引換券で交換できる商品の種類は限られていますが、常時入れ替えが行われていますので、欲しい商品がある時を狙って交換してみましょう。

こちらのページにて、何日に何の商品が追加されるか分ります。

交換そのものじゃなくて、「20ポイントで 100円引き券」みたいな割引券もあります。

ちなみに、この引換券で貰った商品ですが、レジでのポイント処理では買ったものとして処理されます。
200円の物を交換すると、来店ポイント【1ポイント】 + 200円購入で【2ポイント】入ります。


先日、200円ぐらいの缶酎ハイを80ポイントで交換したのですが、
この缶酎ハイには「ボーナス+20ポイント」の表記があり、レジで+20ポイントされました。
実質60ポイントで交換したようなものです。
こんなパターンもあるんですね・・。


今まで買い物の支払い時にポイントを使っていた人は、是非「引換券」を活用してみましょう!



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです




楽しく買って、楽しく貯める!「つなごうモール」




posted by ken at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポイントカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

安い冷蔵庫と、高くて省エネの冷蔵庫のコストを比較してみた


冷蔵庫のサイズによる総コストの違いは?





冷蔵庫の消費電力は、大容量の物ほど大きいと考えがちですが、
実は大幅に消費電力がダウンする境目があります。
参考として、三菱電機の冷蔵庫を容量の少ない順にいくつかピックアップしてみました。

上から「型番」「容量」「年間消費電力」「価格(Amazon参考)」です。

MR-P15X
146L
年間消費電力 280kwh
37,980円


MR-P17X
168L
年間消費電力 310kwh
51,300円


MR-D30X
298L
年間消費電力 400kwh


MR-C37X
370L
年間消費電力 450kwh
102,200円


--------------------------------


MR-B42X
420L
年間消費電力 240kwh
174,000円

MR-BX53X
525L
年間消費電力 230kwh
199,940円

MR-JX61X
605L
年間消費電力 230kwh
240,860円




破線部分上下の消費電力に注目です。
一気に電力が下がっています。
一番容量の大きい製品より、一番容量の小さい製品の方が電力消費量が多い事が分ります。


小さい冷蔵庫は廉価な製品と位置付け、
省エネ機能を省く代わりに製品自体の価格を抑えている為、
このような現象になっているようです。




上記は、かなり昔から言われている事なのですが、
じゃあ実際には大きい製品を買ったら最終的にコストが逆転するのだろうか?
と思い、色々計算してみました。



今回、製品の寿命を10年とした場合のトータルコストを計算してみる事にしました。
※本体の価格+10年間の電気代

そして、それを容量で割り、1L当たりのコストも出してみます。
電気代は22円/kwhで計算しています。




MR-P15X
146L
年間消費電力 280kwh
本体:37,980円 + (電気代6,160円 × 10年)
=トータルコスト:99,580円
÷146 = 1Lコスト:682円


MR-P17X
168L
年間消費電力 310kwh
本体:51,300円 + (電気代6,820円 × 10年)
=トータルコスト:119,500円
÷168 = 1Lコスト:711円

MR-C37X
370L
年間消費電力 450kwh
本体:102,200円 + (電気代9,900円 × 10年)
=トータルコスト:201,200円
÷370 = 1Lコスト:544円

--------------------------------


MR-B42X
420L
年間消費電力 240kwh
本体:174,000円 + (電気代5,280円 × 10年)
=トータルコスト:226,800円
÷420 = 1Lコスト:540円


MR-BX53X
525L
年間消費電力 230kwh
本体:199,940円 + (電気代5,060円 × 10年)
=トータルコスト:250,540円
÷525 = 1Lコスト:464円

MR-JX61X
605L
年間消費電力 230kwh
本体:240,860円 + (電気代5,060円 × 10年)
=トータルコスト:291,460円
÷605 = 1Lコスト:482円




トータルコストは大きい物ほど順調に高くなってますね。
どうやら必要以上に大きい物を買っても、コストが逆転するといった事はなさそうです。



1L当たりのコストは大型の物の方が低い傾向のようです。
小さいのを2つ買うよりは、大きいのを一つ買った方が良いという事ですね。




という訳で、色々計算してみましたが、電気代の差で本体価格の差を埋めるまでにはいかなかったようです。
20年使えば逆転もありえますが・・・・・・。


まあしかし、メーカーの種類や購入店の違いによる価格差もあると思いますし、
大型冷蔵庫は急速冷凍や鮮度維持など、
様々な機能が付いているので、その辺の考慮も必要かとは思います。






ちなみに、消費電力と寿命時間が分かっている製品の、時間当りコスト計算には、
こちらの各種電球 他電化製品/時間コスト計算機をどうぞ。



以上で検証
おわり






にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです




posted by ken at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

年金受給者は低金利で借入が可能

タイトルの通り、年金を受給している人は、安い金利でお金を借りる事が出来ます。


お金に困った年金受給者の人が、このブログを見る機会があるのか不明ですが・・・。


厚生年金や国民年金、労災年金の支払いを受けている方を対象に、
10万円〜250万円の融資を受ける事が可能で、
金利は年金で1.6%、労災年金で0.9%と低金利です。
担保は年金を受ける権利。
(執筆:2014年時点)



別に怪しい業者ではなく、行政法人福祉医療機構という公的な機関になります。

詳細に関しては、年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業のページを参照してみて下さい。




銀行や消費者金融のカードローンなどは、場合により10〜18%ぐらいの高金利が発生します。
ポスティングされているチラシや張り紙なんかは、怪しすぎて論外です。

一時的なお金に困ったら、是非この年金担保融資を活用しましょう。



まあ、借金はしないに限るんですがね・・・。




おわり



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキングです



posted by ken at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。